2020年6月12日 (金)

アダルトチャットアプリ

 自粛で気が滅入っていた時のことでした。
大学の親友が、面白いことを教えてくれました。
「アダルトチャットアプリを使って、一緒にオナニー出来るぞ」
「女の子とか?」
「当たり前だ!アダルトチャットアプリには、自粛で不満な女がいっぱいだ。アヘ声聞きながらシコシコ出来る。上手くいけばオナニー中継してもらえる」
「マジで?それマジで?」
「マジ!無料通話アプリを使えば、完全無料だぞ!」
すぐにアダルトチャットアプリの利用を開始しなければいけない気持ちになってしまいました。

 親友が使ったアダルトチャットアプリで、不満な女の子に声をかけてみました。
あっという間のやりとり成立。
嘘だろう?なんて思いながらも、無料通話アプリのIDもGET。
展開が早すぎて、心がついていかない状態でした。

 相手になってくれたのは、24歳の千凜(せんり)ちゃん。
「すぐオナ指示出してくれる?」
通話を始めて、この調子なのです。
相手が滅茶苦茶積極的なのに、ドン引きする音の驚きを感じてしまいました。
「パンツはどんな奴か教えて」
「白地で赤の縞です」
「オマンコの部分に、汁が付いている?」
「うん・・付いている」
「パンツの上からクリちゃん弄って」
「はい・・・」
センズリ鑑賞させた看護師とオナニーの見せ合いにまで進展
千凜ちゃん、とっても濃い吐息を漏らしだしてくれます。
その声に、理性は崩壊状態。
肉棒といえば、直立不動。
股間に手を伸ばして、千凜ちゃんにエッチな言葉を投げかけ続けます。
それに反応して彼女の声が、しだいに強烈なものになっていきました。

 強まった興奮でしたから、思わず「チンコ見る?」と提案してしまっていました。
拒否する態度がありません。
カメラで見せてやったところ、彼女の興奮が強烈にアップしていくのを感じます。
チンコを見た飢えた女は、狂ったかのようにアヘ声を出しながら、その肉体の快楽を味わい尽くしてくれて行きました!

 初回にさせたのはセンズリ鑑賞だけでしたが、2回目の関係で千凜ちゃんのオナニーまで見せてもらえました。
時間の合うときは、2人して見せ合って興奮するのが楽しみになってしまっています。
アダルトチャット
無料のアダルトチャット

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

無料ブログはココログ